1008 カオ
d0040089_57223.jpg

「翼竜は飛んだか飛ばなかったか話」と
「夢の中でいかに飛ぶか話」をする

ケツァルコアトルスの背に乗って
カオカオさま(by.諸星大二郎)のように
ロシアを渡る夢を見たい

という微妙に現実的な話で終わったけれど
その日見た夢は思い出せない

自力で飛ぶ場合は
いつも低空飛行だった
高いところを飛ぶと
ゆっくり落ちていく


寒くなりましたので
猫たちが人間の体の上で
縦列駐車して眠ります

[PR]
by sayaka-ayase | 2008-10-08 05:25
<< 1012 くり 0927 ブック・セール >>